日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


ニッカン撮っておき

 日刊スポーツのカメラマンによる写真ブログ「撮っておき」がスタートしました。紙面連載中の「とっておきショット」でお馴染みの野上伸悟専門委員のブログ版は連載で掲載された写真のほか秘蔵写真を公開。メジャーリーグ取材で活躍中の菅敏カメラマンはファインダーから見えた米国の意外な姿を「MLB日記」で紹介します。中島郁夫カメラマンの「ビッグショット」は意外な切り口の写真が満載。お楽しみください。

  1. トップ
  2. 野上伸悟のとっておきショット
  3. 菅敏のMLB日記
  4. 中島郁夫のビッグショット
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • mixiチェック
  • Evernoteにクリップする
ootanimeja-.jpgweb
ootanimeja-.jpgweb

大谷翔平のメジャーはいつ?

日米野球では試合前に帽子交換が行われました。この日大谷翔平選手は、オリオールズのものをゲット。周囲に気を使ってか?日本の帽子の上にかぶっていましたが、直にかぶる日はいつになるんでしょうか。いずれにしても長身小顔なんでどこが来てもしっくり似合いそうです(野上伸悟のとっておきショット9
kanekokouyou.jpgweb
kanekokouyou.jpgweb

紅葉と金子千尋

オリックス金子千尋投手の去就が注目されています。残留か移籍かポスティングでメジャーか。日米野球での先発前日、練習場所の神宮外苑は、いちょうなどが黄色く色づいていました。手にしたメジャー公式球を見つめる金子選手の心情が秋の深まりと重なり、何ともいえないムードを漂わせていました(野上伸悟のとっておきショット)
haroulinn.jpgweb
haroulinn.jpgweb

日本も変わりました

ちょっと前の話ですが、10月31日ハロウィンの東京・渋谷スクランブルです。パルコ劇場での芸能取材を終えた夕刻、渋谷駅に向かおうとすると、思い思いの仮装をした若者たちと何度もすれ違いました。「へーっ、日本もこういうことを恥ずかしがらなくなったんだ」と感心していたら、その先はとんでもないことになっていました。ブラジルW杯でも同所を取材しましたが、この日も信号が青に変わるごとに盛り上がる人たちであふれか
koyama.jpgweb
koyama.jpgweb

187が191と197に挟まれて

阪神・巨人連合がMLBオールスターと対戦しました。試合前に集合写真を撮影した後、巨人小山雄輝が笠原将生(左)と阪神藤浪晋太郎(右)の肩に手をかけ、ぶら下がろうとしました。何をしているんだろうと思ったら187センチの小山に対し、笠原は191センチ、藤浪は197センチだったのです。めったに見かけない自分より大きな2人を前に、童心に戻ったのではないでしょうか(野上伸悟のとっておきショット)
abeinoru.jpgweb
abeinoru.jpgweb

阿部、アンダーソンの祈り通じず

巨人の2連敗で迎えたCSファイナル第3戦、プレーボールを前にベンチで阿部選手とアンダーソン選手が向かい合い手をパンパンとやった。そして両手を合わせ、拝み合った。ラミレス選手が退団してからというもの、巨人ベンチではあまり見られなかった光景に、セ・リーグ王者の追い込まれた立場を感じさせた。結局この試合も落とし、願いはかなえられなかった(野上伸悟のとっておきショット)
haraichirei3.jpgweb
haraichirei3.jpgweb

巨人終戦、原辰徳監督の一礼

セ・リーグのCSファイナルステージは阪神の4連勝で幕を閉じました。巨人最後の打者村田修一選手が二飛に倒れた瞬間、ベンチの原辰徳監督は、表情を変えることはなかった。ぼうぜんと固まったままの選手、コーチ陣とは対照的に、グラウンドに向かって静かに、そしてゆっくりと一礼し、ベンチ裏に下がっていった。通常の試合では敗れると気持ちを切り替えるかのようにスッと足早に退くが、この日は違った。その感情を抑えたかの動
haraakusyu.jpgweb
haraakusyu.jpgweb

巨人原監督の気配り

CSファイナルステージに備え巨人はBCリーグ選抜と調整試合をしました。試合が終わると選手たちは引き揚げようとしましたが、原監督が先頭になってベンチを出て、相手の元巨人吉岡雄二監督から、コーチ陣、そして選手1人1人と握手し、感謝の気持ちを伝えました。巨人の選手たちもそれに習いました。格下リーグの選手に対しても、同じプロとしてリスペクトする気持ちを指揮官自らが示したシーンが印象的でした(野上伸悟のとっ
fujinamigattu.jpgweb
fujinamigattu.jpgweb

阪神藤浪晋太郎のガッツポーズ

CSファイナルシリーズ初戦は2年目藤浪晋太郎投手の力投もあり、阪神が先勝しました。どうしても注目度では日本ハムの大谷翔平選手にかなわない感じでここまできましたが、今年の途中あたりから投球にすごみのようなものが出てきたような気がします。コンスタントに150キロ台中盤を出せる投手はなかなかいません。この日見せたガッツポーズも今までにないような鬼気迫るものでした。どこまでスケールアップするのか本当に楽し
muratadaibu.jpgweb
muratadaibu.jpgweb

巨人村田修一のダイブ

CSファイナルの第2戦、巨人は連敗となりましたが、4回の守備で村田修一選手が鶴岡一成選手の三塁線のライナーを好捕しました。この写真、カメラマン的には気持ちいいもんなんです。レフトスタンドの最前列から撮影しているのですが、打者が打つところまでを撮った後に、すっとピントを村田に切り替えるのです。中々簡単にはいかないのですが、たまにうまくいくことも。結果的には試合の大勢には影響のないプレーになったので、
1 / 3812345...102030...最後 »
1 / 3812345...102030...最後 »



13,481円
セイコー SEIKO 腕時計 クロノグラフ メンズ SND253P1≪良品返品不可≫
ショップへ【楽天】 送料0円 家具
18,900円
海外セイコークロノグラフ ドレッシーライン
ショップへベルーナ
8,925円
[60%OFF!!]【レビューを書いて特別価格+無料!】セイコー腕時計[SEIKO時計]( SEIKO 腕時計 セイコー 時計 )ミリタリー・クロノグラフ/メンズ時計/SND377R
ショップへ【楽天】 ハイブリッドスタイル


日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞